不貞浮気の慰謝料を請求された方

川口で不貞浮気の法外な慰謝料請求をされた方は、川口総合法律事務所にご相談ください。

弁護士や行政書士から、突然浮気の慰謝料を請求する連絡が来た場合、
びっくりして動揺してしまうのも無理はありません。

相手が既婚者であると知って浮気をしていれば不法行為になりますので、
その責任を負うのは仕方のないことかもしれません。
しかし、昨今は実際の相場よりもかなり高い慰謝料請求をしてくる事例が、
かなり増えています。

pic_g1221

 

 

 

 

 

 

 

また、

e_others_74相手が既婚者であると知らなかった

 

e_others_74親しくはしていたが、肉体関係はない

 

e_others_74一度だけの関係にしては請求額が法外だ。

 

などあなた自身にも言い分があるのではないでしょうか。
これらの言い分をはっきりと主張しないと、
本来負うべき責任を大きく上回る不利益を被ることになります。

まずは浮気不倫の慰謝料請求問題に詳しい弁護士に確認してみるべきでしょう。

当事務所はこれまで多くの慰謝料請求事件について、減額して和解した実績や請求を
退けた実績
を持っています。

多くの裁判例をもとにして各事案毎に相場を研究しており、一般的に妥当と思われる
金額で和解出来るように交渉することができます。
また、そもそも慰謝料を支払う必要のない事件では、徹底的に争います。

浮気・不倫の慰謝料請求をされたら、まずは当事務所にご相談ください!

※「適正な金額の範囲内」で慰謝料を請求されているケースの場合には、ご依頼をお断りさせていただくことがございます。